チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


団塊世代「相続」に関する法律を知っていると、遺言書の役目の大きさが分かる

 

 

 

「相続」に関する法律を知ろう

 

「相続権者とその割合」に関しては民法がきちんとした定めをしています。

 

その条文だけは読んでおきましょう。

 

裏付けになる法律を読んだこともなければ不安だけが残ります。

 

民法第九百条同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、

次の各号の定めるところによる。

 

1 子及び配偶者が相続人であるときは、

子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。

 

2 配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、

三分の二とし、直系尊属の相続分は、三分の一とする。

 

3 配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は、

四分の三とし、兄弟姉妹の相続分は、四分の一とする。

 

4 子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、

相等しいものとする。ただし、摘出でない子の相続分は、

摘出である子の相続分の二分の一とし、

父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、

父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。

 

スポンサーリンク

 



 

逆に、

民法892条では相続人の権利を「排除」することも可能です。

 

これはあなたからして相続人が著しい非行があり、家庭裁判所に

「推定相続人廃除調停申し立て」を行うことにより、

推定相続人の遺留分を含む相続権をはく奪する制度です。

 

ただ、この相続権は相続人に子がいるときは相続権が移行するので、

子供が相続する「代襲相続」が行なわれます。

 

また、遺言書が正しく執行されるか心配なときは「遺言執行者」を

遺言書の中で指定することが出来ます。

 

遺言により遺言執行者が選任されている場合、遺言執行者は、

相続財産の管理その他遺言の執行に必要な

一切の行為をする権利義務を有します。

 

私たちが生きている中では、最後の最後までどのような

ことがあるかわかりません。

 

そのために、遺言書は大きな役目を果たすのです。

 

 

引用文献

61才から始める 老いても枯れない生き方

著者 日向野 利治

77歳やっさんブログを

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 



 

PAGE TOP