ガンは生活習慣病である 言葉の意味を知らない人が非常に多いです。

見本市ブログです。

今回は

株式会社 オカヤマをご紹介いたします。

株式会社 オカヤマはこの展示会に4日間出展されました。

脳幹トレーニング研究所で

脳幹トレーニングの方法を教えてくださいました。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

【ガンは、生活習慣病である】

 

生活習慣病という言葉だけは知っていても、
言葉の意味を知らない人が非常に多く驚きます。

 

生活習慣病とは、生活習慣の中に、その病気の原因がある病気の事を言います。

 

もっと具体的に言えば、人間と呼ばれる動物が、体を動かさなくなった
生活習慣が原因で起きた病気のことであるという意味です。

 

体を動かしながら、いきているから、動物なのです。その動物が、
電気製品など、便利な生活になって、体を動かさなくなったのです。

 

使わない物は退化するといわれるように、使わない機能は、
必ず退化してしまうのです。

 

スポンサーリンク

 



 

 

特に、人体のハードディスクである脳幹機能の退化は、致命傷であります。

人間の意識でコントロールできない臓器は、全て脳幹に支配されています。

 

ガンを始め、低体温・無表情・無感動・無気力・自律神経失調症・自閉症

・登校拒否・過食・摂食障害・アトピー性皮膚炎・花粉症・アルコール依存症

・車酔い・船酔い高山病・同性愛・性欲減退・結婚願望の喪失・など、

 

これらは全て、脳幹機能が弱っている為に起きた症状だと思われます。
体には、特別に大きな問題はないが、感情表現が乏しい、

活き活きとした表情の明るさがない・瞳に耀きがない・姿勢が悪い
・行動力が無い・屁理屈が多い・等脳幹虚弱の特徴です。

 

人体のあらゆる機能が正常に働かなくなります。

 

現時点では、脳幹に対する医学の研究は非常に遅れていますが、
色々な角度から脳幹トレーニングの結果を見ると、

 

人間という動物の体に起きている病気の【根本原因】は、体を動かさなく
なった生活習慣にあると、はっきりと断言ができるように思います。

 

現代医学が行う治療は《対症治療》でありますが、健康食品も《対症治療》です。

 

だから今飲んでいる健康食品を止めれば、元に戻ります。

 

健康食品だから副作用はないと思いますがガン細胞が増殖する根本的な
原因を解決する事はできませんので、

 

死ぬまで健康食品を飲み続ける必要があるという事になります。

 

落ち着いて考えてみれば、誰でもわかるのではないでしょうか。

 

解る人には解る[惚れ惚れウンコの素]の販売を始めたのは
平成11年の夏ですが、17年前に腸内環境の重要性を訴えても、

 

ただ単にウンコが出るか出ないだけの認識しかなく、
腸内環境の重要性を認識している人は皆無の状態でした。

 

現時点で、脳幹機能の重要性が認識できるのは、一部の医師だけです。
でも、あと4~5年以内には、必ず認識されるようになると確認しています。

 

スポンサーリンク

 



 

 

引用文献

・惚れ惚れウンコの素製造販売
・体幹トレーニング用NKクッション製造販売

株式会社オカヤマ
脳幹トレーニング研究所

代表取締役社長 岡田 恭一 著書

詳しくはこちら

 

見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました