ドライブレコーダー選び方教室

お知らせ

 

こんにちは
見本市ブログです。
今回はドライブレコーダーについて
かきます

 

ドライブレコーダーも4K

見本市ではドライブレコーダーも4Kが多く出品
されていて、録画記録も8時間から24時間と映像を
記録できるものが多く出品されていました4Kの
ドライブレコーダーは映像もハッキリしています。

 

スポンサーリンク



 

製品は業務用、個人用共にこれから需要が どんどん
伸びてゆくし、価格は高いもので5万円~8万円と
まだまだですが、安いもので2万円~3万円です。

(製品をを選ぶには)

1,価格の安い製品
◇安いものはそれなりに映像が落ち映像解析に難点がある。
◇対象物がよく映らない、わかりにくい等がある。
◇スピードに対応することがむずかしい等がある。
◇4時間と録画時間が短い。
◇夜間の映像が悪くなってしまう。

2,映像を重視する
◇夜間でも良く映るものは価格は高くなる。
◇映像解析で精度が高いのはハッキリ確認が出来る。

3,録画記録時間で選ぶ
◇8時間録画記録が出来るもの
◇運転中の映像を録画記録するのに向いている。

4,車庫や駐車場の車上荒らし対応
◇24時間映像を記録出来るもの。
◇価格は高いが盗難防止にはこれが一番お勧めです。
◇人感センサーのスイッチが作動し録画記録ができる。
(バッテリー消耗を防ぐ利点がある)

5,機能で選ぶ
◇前方のカメラのみのものです。
◇前方と後方カメラ同時に記録出来るもの。
◇2種類がありますので用途に合わせて選ぶ。

ドライブレコーダーの製品は海外製品のものが多いです。

 

 

スポンサーリンク



 

選ぶ時にはメーカー品を選ぶのが大事です。

保証期間は1年間です。
利用状況に合わせて選ばれる事をおすすめします。
また仕様書を良く見てから検討することが大事。

これからの自動車には安全性が重視されます。
ドライブレコーダーはますます必要なものになります。

自分の自動車にドライブレコーダーを取り付けた、
というだけではなくその日からさらに安全運転の
自覚が出て一時停止線を見落とす事もなくなります。

まとめ

最後に付け加えたいのは価格は高くとも
映像精度を重視することが良いこと、
をお伝えして終わります。

 

スポンサーリンク



 

ブログ見本市を

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました