ワンルームマンション投資 オーナーになった人たちの成功事例 その5

こんにちは

わーどぷれす見本市ブログです。

私でも買えた、成功法

6畳6室アパート1棟、

中古一戸建て2軒

をサラリーマンのときに投資をし

確定申告で税金全額を毎年還付

してもらっていました。

ワンルームマンション投資は

低金利だから確実に資産が増える。

 

スポンサーリンク



 

 

実際にワンルームマンションのオーナーになった人たちの投資成功事例

Aさん 女性 年齢:48歳 職種:医師 年収:1600万円 物件所有数:4件

 

 不動産投資を知ったきっかけ

 

同僚がマンション投資をやっていたので。

 

不動産投資をはじめた理由

 

先行きの不透明な経済情勢の中、安定した現物資産を
持ちたいと考えていたことと、子どもたちが欲しがれば
物件を好きに使えると思い、購入しました。

 

なぜ「京都」の物件を選択したか

 

子どもたちがもし京都の大学に行くことになれば、
住まわせることもできることからです。また、

担当の方から京都はの物件は空室が少ないという
お話を聞き、投資先として良い地域だと思いました。

 

最終的に購入物件に決めた理由

 

担当の方の質問に対する適切なレスポンスに、
好感が持てました。自分の不安材料についても

一つひとつ丁寧に答えていただき、マンション購入
のメリット・デメリットも正直に教えてくれましたので、
信頼することができました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

購入にあたって苦労した事

 

主人の反対にあたったことです。最初は聞く耳を
持たなかった主人でしたが、私が購入した2年後
に主人も「べラジオ」シリーズを購入しました。

 

購入前と購入後の気持ちの変化

 

将来に対する不安が少し減りました。それまで日々の
忙しさにまけ、てをつけていませんでしたが、
これから投資管理にも取り組んでいきたいです。

 

購入してわかった不動産投資の メリット・デメリット

 

メリットなのかデメリットなのかはわかりませんが、
インターネットや書籍で取りざたされるような

「うまい話」ではないということでです。非常に
現実的で、トラブルに対しても適切に対応して
いけば解決できるところに安心感があります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

今後の目標

 

自分のリスク許容度を考えながら、物件を増やして
いきたいです。最近は主人も投資に意欲的ですので、

今が物件を増やすタイミングだと思っています。
主人と協力して夫婦で計10戸所有し、リタイア後の

生活を安定させることが目標です。その為にも、
優良物件の購入のための情報収集と、金融機関

から融資を得るための資産管理を着実に行って
いきたいです。

 

わーどぷれす見本市ブログを

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました