便秘と悪臭便を解決できれば、新たなガン細胞は出来ないと思われる

見本市ブログです。

出展者を応援しています。

今回は

株式会社 オカヤマをご紹介いたします。

株式会社 オカヤマはこの展示会に4日間出展されました。

脳幹トレーニング研究所で

脳幹トレーニングの方法を教えてくださいました。

 

 

スポンサーリンク



 

ガン患者の共通点は、

 

ほぼ全員に<便通異常>と<悪臭便>があると言われています。
だから、<便通異常>と<悪臭便>さえ解決できれば、
新たなガン細胞はできないと思われます。

 

腸内環境の重要性を訴えながら【惚れ惚れウンコの素】の
販売を初めて、来年で丸20年になりますがやっと腸内環境の
重要性が、一般の人達がに認識されるようになりました。

 

大腸は、人体最大の発酵工場であります。発酵とは微生物による
分解活動の事です。もう少し詳しく言えば、善玉菌による分解活動の事を
<発酵>と呼び、悪玉菌による分解活動の事を<腐敗>と呼んでいます。

 

太陽に棲約100兆個の腸内細菌叢のバランスは、毎日、
食べる食物によって、僅か3日もあれば善玉菌の占有率が
高くなりますし、僅か3日もあれば、悪玉菌の占有率が高くなるのです。

 

大便とは、大切な便りという意味であり、排泄される
大便を見れば、簡単に自分の腸内細菌叢のバランスが
解りますので、近い未来の自分の健康状態を知る事ができます。

 

善玉菌の占有率が高い場合は、自分が食べた食物が
大腸内で発酵しますので、悪臭が無くて、
便器や紙が汚れないスムーズな排便になります。

 

悪臭が無くて、便器や紙が汚れないスムーズな
排便であれば食物が原因で病気になる事はありません。

 

ところが、悪玉菌の占有率が高い場合は、自分が食べた
食物が大腸内で腐敗する為に、悪臭が発生し、便器や紙が汚れ、
便秘や下痢症状などの便通異常が起きるようになります。

 

悪臭とは腐敗臭のことであり、腐敗臭が発生するという事は、
自分が食べた食物が大腸内で腐敗している証拠であり、

 

この腐敗物が大腸から体内に吸収されて血液が汚れ、
れやがてガン細胞が作られていくのです。

 

どんな病気も、必ず、その原因があります。だから、
毎日大切な便りを見る事で、自分がガンになるかどうか、
自分で簡単にわかるのです。

 

悪臭が無くて、便器や紙が汚れないスムーズな排便は、
健康保持の為の基本であり、病気治療の為の基本です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

【惚れ惚れウンコの素】は、ただ単に、ウンコを出す目的で 飲む食品ではありません。

 

【惚れ惚れウンコの素】を飲んでいるお客様の中には、
ガン患者の人が多いように感じます。
そして毎日、飲み続けておられます。

 

でも何年も飲み続けて、ガンの再発の心配がなくなる頃には、
飲むのを止める人がいるのです。もう大丈夫だと思うのでしょう。

 

注文がないので名簿から名前を削除しますが、2~3年くらい経った頃に、
突然、注文が入るのです。

 

1~2回、注文が入った後は、再び注文が入る事はありません。

 

いちいち調べる事はできませんが、中には、
ガンが再発して死んだという人が何人もおられました。

 

最初のうちは、ガンを治したい一心で飲んでいても喉元過ぎれば
熱さを忘れるでガン細胞ができる原因の事は忘れてしまったのでしょう。

 

強制的に【惚れ惚れウンコの素】を飲ませるわけにはいきませんので、
度々、機会がある度に、何気なく話をしてはいるのですが、実際に、
ガンが再発するまで解らないのです。

 

解らない人には、どんな話も通じません。聞く耳がない人には、
私が売りつけようとしているとしか感じないのだと思います。

 

その人の使命は、ガンの再発原因を教える使命を持った人
だったのかも知れません。

 

 

スポンサーリンク

 



 

 

引用文献

・惚れ惚れウンコの素製造販売
・体幹トレーニング用NKクッション製造販売

株式会社オカヤマ
脳幹トレーニング研究所

代表取締役社長 岡田 恭一 著書

詳しくはこちら

 

見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました