チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


「ガンはこわいですから」と医者はやくざや強盗よりタチが悪いです

こんにちは
見本市ブログです。

今回は私が読んで衝撃を受けた

2013年ベストセラーランキング第一位

菊池寛賞受賞 書籍のご紹介をします。

 

 

スポンサーリンク



 

医者はヤクザや強盗よりタチが悪い

 

ここでちょっと、身の回りや有名人で、医者にかかって亡くなった人、
体が不自由になった人のことを思い浮かべてみてください。

 

逸見政孝のように、テレビなどで活躍していた人気者が
「ガンが見つかったので治療に専念します」と宣言し、

 

数ヵ月後に亡くなる悲劇は、最近も「またか」というほど
しょっちゅう起きていますね。

 

死の前の闘病の苦しみも、ひどい倦怠感や吐き気、髪が抜け落ちる、
やせ衰えるなど壮絶です。

 

実は放置すれば痛まないガンは、胃ガン、肝臓ガン、
子宮ガンなど、少なくありません。

 

苦しみぬいて亡くなるのは、不必要な「ガンの治療」のせいなのに、
医者は新しい患者に「ガンはこわいですから、
すぐ治療にちりかかりましよう」とささやきます。

 

濡れ衣を着せられて、ガンはさぞくやしいことでしょう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ガンに限らず、健診でメタボと言われてジョギングを始めたら、
心筋梗塞で突然死した、脳ドックで動脈瘤が見つかり、
手術を受けたら半身マヒに・・・

 

医者にかかったために命を縮める人は、本当に多い。

 

医者は、ヤクザや強盗よりタチが悪いんです。ヤクザはしろうと衆を殺したり、
指を詰めさせたりすることはありません。強盗だって、たいていはお金をとるだけです。

 

しかし医者は、患者を脅してお金を払ってもらった上に、
しょっちゅう体を不自由にさせたり、死なせたりする。

 

 

スポンサーリンク



 

 

引用文献

第60回菊池寛賞受賞者

2013年ベストセラーランキング第一位

医者に殺されない47の心得
医療と遠ざけて、元気に、長生きする方法

著者  近藤 誠

 

見本市ブログを

最後までお読みいただきありがとうございました。

PAGE TOP