チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


病気は自分で治す、脳幹クッション効果を早く出せるのは工夫する人

見本市ブログです。

今回は

株式会社 オカヤマをご紹介いたします。

株式会社 オカヤマはこの展示会に4日間出展されました。

脳幹トレーニング研究所で

脳幹トレーニングの方法を教えてくださいました。

 

 

スポンサーリンク



 

オオヤマ脳幹クッションの乗り方

 

オカヤマ脳幹クッションを持っていても、人によってその価値が全く違います。

 

ダイナマイトを発明したノーベルも、発明した時には、ダイナマイトが
人殺しの為に使われるとは思はなかったでしょう。

 

乗り方に関しても、工夫する人は、色々と乗り方を自分で考えながら
使っていますが、その反面、自分で何も考えない人は、
既に、クッションを使っていない人がいます。

 

「工夫する人」と「工夫しない人」

 

クッションに上手く乗れるようになれば、次に、誰か他人に空いた部分を
意地悪感覚で踏んでもらうと、常に不安定な状態になりより効果的になります。

 

目をつぶった状態で乗ったり、片足で乗ったりすれば、より効果的です。

 

(注意)クッションの上で、足踏みをしないでください。

 

足踏みをする事で安定してしまい、効果は半減するのです。
オカヤマ脳幹クッションは、脳幹を鍛える目的で開発されたクッションです。

 

しかし、同じ脳幹クッションであっても、病気の治療目的で
乗っている人と病気の予防目的で乗っている人がいます。

 

「何分くらい乗れば良いのか?」との質問を何回も受けますが、
当然ながら長時間乗れば乗るほど効果は高まります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

病気の治療目的の人と、病気予防目的の人では、乗る時間が違って当然でしょう。

 

ガンを治す目的の人には、「ガンが完治するまでは、
クッションの上から降りないでください。」と答えています。

 

誰かが治してくれるのではなく、自分の脳幹を鍛えて自分自身が直すのです。

 

自分の目的に応じて、できるだけ長く乗ってください。

 

便利な生活に慣れてしまった現代人よほど積極的に乗ろうとしない限り、
乗ることはできません。後悔先立たずです。

 

 

ガン細胞を消去するのは、食事ではない

 

 

毎日5000個のガン細胞が作られていると言われますが、脳幹が正常に
機能していれば、ガン細胞はアポトーシスされて消去しますが、

脳幹が正常に機能しなくなると、ガン細胞が増殖するようになります。

 

だから、新しいガン細胞を作らない為にも食生活の改善は当然ですが、
今できているガン細胞を消去する為に、正常に脳幹が機能するように、
脳幹を鍛える必要があるのです。

 

そして、再び新しいガン細胞を作らない為に、
常に脳幹を鍛え続けなければならないのです。

 

便秘は原因があるのです。

 

【原因があるから結果がある】便秘ですが、何を飲めば良いのでしょうか?

 

便秘になっつた原因など、全く考えようともしない人ばかり
氾濫する時代になりました。

 

多くの人達が宣伝文句を鵜吞みにして、対症治療である健康食品に頼っています。

 

便秘薬は対症治療であり、根本的な便秘の原因を
解決をする原因療法ではありません。

 

対症治療に頼る人達だから、ガンになっても不思議な事ではありませんし、
ガンになった場合は、再び、対症療法ばかりを探し求めているのです。

 

ガン患者の共通点は、便通異常と悪臭便です。どんな健康食品も対症療法です。
その証拠に、健康食品を飲むのを止めれば、その効果はなくなります。

 

 

スポンサーリンク

 



 

 

引用文献

・惚れ惚れウンコの素製造販売
・体幹トレーニング用NKクッション製造販売

株式会社オカヤマ
脳幹トレーニング研究所

代表取締役社長 岡田 恭一 著書

詳しくはこちら

 

見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

PAGE TOP