池井璃花子選手が日大に入学し、水泳部に入部したことを発表しました。

見本市ブログです。

 

 

 

2019年4月8日に日本大学スポーツ科学部に入学発表

 

 

白血病を公表し入院治療中の池井璃花子選手(18)(ルネッサンス)が
日本大学スポーツ科学部に入学されました。

マネジメント会社から日本大学水泳部に入部したことを8日、発表されました。

現在入院治療中のために、この日都内で行われた日本大学の入学式は
欠席させていただいたようです。

 

 

一方、4月2日から8日まで行われた競泳日本選手権で池井璃花子選手へ
向けて皆さんから1,456件のメッセージが集まりました。

会場となっている東京辰巳国際水泳場で来場者や選手たちが色紙に記載されました。

 

スポーツ庁の鈴木大地長官からは「元気になるのを待っています!」と話されました。

 

瀬戸大也選手(24)からは「帰ってきたらガンガン世界と戦おう」と話されました。

 

スポンサーリンク

 



 

 

 

プロフイール

池井璃花子(いけえ りかこ)(18)

東京、淑徳巣鴨高校3年ルネッサンス所属

東京都出身2018年日本選手権で出場全4種目で日本新記録を樹立、

同年アジア大会では日本競泳初の6冠を達成し、

大会最優秀選手(MVP)に選ばれた。

長水路の個人5種目で日本記録を持つ、

 

日本大学OBとして

 

この度は池井璃花子選手が日本大学に入学されたことをお祝い申し上げます。

元気になってプールで活躍する池井璃花子選手の姿を応援したいです。

がんばれ池井璃花子、がんばれ池井璃花子、心から応援しています。

全世界のフアンが応援していますからね。

 

 

 

見本市ブログを

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 



Follow me!

タイトルとURLをコピーしました