チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


マンション、アパート投資は 低金利だから確実に資産が増える 

こんにちは
WordPress見本市ブログです

私でも買えた、成功法

6畳6室アパート1棟、

中古一戸建て2軒

をサラリーマンのときに投資をし

確定申告で税金全額を毎年還付

してもらっていました。

ワンルームマンション投資は

低金利だから確実に資産が増える。

 

スポンサーリンク



 

 

不動産の買い方

不動産投資は「目的」をしっかり持つことが大事です

不動産投資を始めるうえで本当に必要なことは、

当初の目的からぶれずに物件を購入することなのです。

不動産投資物件を「儲かりそうだと思ったから」

という方が多いようです。

また、不動産投資を始めようとするみなさんの目的は

「お金が入り、資産が増える物件を買うこと」であるはずなのです。

 

スポンサーリンク



 

資産が増える物件を買うのだ」ということを、繰り返し繰り返し

唱えることで、目的に立ち返り、一貫して自分のお財布に

お金を入れてくれる物件を買うことに注力してほしいと思います。

不動産を選ぶ基準は「直ちに」「継続的に」あなたの

お財布にお金を入れてくれるかどうかです。

不動産を選ぶ基準

不動産を選ぶ基準は、その物件が「直ちに」「継続的に」あなたの

お財布にお金を入れてくれるかどうかです

継続的にお金が入ってくるということです。

まず、不動産投資でどのように収益が上がるのか、

その基本はなぜ「なるべく早くお金が入ってくること」

が大切なのかです。

不動産業者さんに「将来の蓄えになりますよ」「将来、資産になりますよ」

と言われたという理由で物件を購入する人がいます。

これは、裏を返すと「今はキャッシュフローを生み出さない物件だ」

と言うのです。

けれども、すぐにキャッシュフローを生み出さないような物件は、

買うべきではないと思います。

なぜなら、未来がどうなるかなど、

なってみなければ本当のことはわからないからです。

しかも、不動産投資も「ローンの返済が終わったらプラスになりますよ」

「物件が後で資産になりますよ」「数年後に売れば利益が出ますよ」

という話は、誰も保証できないのです。

ですから、不動産は「なるべく早く」「今すぐ利益になるもの」

に投資しなければなりません。

 

 

スポンサーリンク



 

 

不確定な将来の「儲かりますよ」という話より、今すぐ儲かり、

その月も翌月も、30年後もずっと確実に儲けることが大切なのです。

まとめ

継続的にお金が入ってくる物件を購入することが大事です。

30年後もずっと確実に儲けることを考える物件を購入する。

不動産業者に勧められる物件で他にも検討している方がいます。

この物件は契約を急がせる手なのです。

その手にはのらないこと急がないこと他に決まってもいいや

くらいの余裕を持って契約しましょう。

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

PAGE TOP