チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


早わかりバレンタイン、チョコレートプレゼントの発祥の地は?

お知らせ
こんにちは
WordPress見本市ブログです

ホワイトデーはどこの国から始まったか?

 

スポンサーリンク



 

日本のバレンタインデー

 

チョコレートのプレゼントが恒例になりましたが。

 

初めてバレンタインデーにチョコをプレゼントした国?

 

 

初めてバレンタインデーにチョコレートを
プレゼントしたのはイギリス人です。

 

19世紀後半にハート形をしたチョコレートをリチャード
・チャドパリーというメーカーが販売しました。

 

イギリスから日本にチョコレートの贈答品
文化が伝わったと言われています。

 

バレンタインデー日本女子の習慣

 

日本では2月14日が近づくと、デパートや商店街だけでなく、
テレビやスーパーなどでバレンタインデー商戦でにぎわいます。

 

売り上げが落ち込む2月と8月のうち2月の冬の風物詩としても
最近は日本のバレンタインデーがだんだんエスカレートして、
加熱気味だと感じている人が多いと思います。

 

バレンタインデーは今や国民の一つのイベントとして
無視できない状況になっているという事実になりました。

 

社会人だけでなく、幼稚園児、小学生、中学生、高校生、
大学生に及び生徒や家庭も参加型になり、ブレイクしていったのです。

 

 

 

バレンタインチョコ

 

スポンサーリンク



 

バレンタインデー「愛の日」の影響力

 

バレンタインデーはチョコレート・メーカーの商品販売戦略にしても
日本にこのブームが定着して、経済効果は、
今や年間1300億円にまでに成長しています。

 

それがどうして受け入れられたのかを考えると
日本のバレンタインデーの特質として、
女性は70%強の方が市販のチョコレートを贈っている事。

日本は女性から男性への一方通行の、チョコレート

それに儀礼や付き合いには財布のひもを緩める
日本人の国民性が大いに影響しています。

 

それ以外のプレゼントは圧倒的に少い。

日本のバレンタインデーは、女性から男性への一方通行で
かつチョコレートに特化されているのです。

 

日本のチョコレートメーカーは、女性の立場で考えた、
1年に1回だけ女性がバレンタインデーに「愛を告白していい日」
とすることによって、男性もこの日はひそかに期待を寄せているのである。

 

バレンタインデーは現代の新しい男女のプレゼントという
コミュニケーションのあり方は今後も大きな変化はないはずです。

 

日本では、贈答品の文化を怠ったり、または、断ったりすると
社会通念として、付き合いを遮断したと見なされ、
大きな摩擦とトラブルを引き起こす元になったりします。

 

贈答品は親しい間柄とのコミュニケーションの
役割として、日本の伝統的な行事となっています。

 

バレンタインチョコ

まとめ

12月~3月までの主な行事

12月24日のクリスマス
12月末に大晦日、
1月お正月
2月14日バレンタインデー
3月14日ホワイトデー

最近ではバレンタインデー、
ホワイトデーの経済効果の大きなマーケットとなり、
日本では他国にない独自の「愛の日」の習慣を創り上げました。

これらは今や経済効果の大きいイベントになっています。

愛という人間の最大の関心ごとやお祭りは、
今後いつまでも続くことでしょう。

いずれのプレゼントもその範囲は自分の出来る
範囲で行動することが大事なことです。

 

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP