松山英樹選手 単独最多6個のイーグル

マスターズ男子メジャー21年初戦

4打差2位で出た日本人唯一出場の松山英樹選手(29)LEXUSはショットが好調で

1イーグル、2バーディー、3ボギーの71をマークし、通産アンダーで3打差6位で決勝ラウンド(R)

に進んだ。13番パー5で日本勢3度目となるひ連続のイーグルを奪い、「チャンスあると思う」と

日本男子悲願の4大メジャー初優勝を射程に捉えて週末を迎える。

72で回ったジャスティン・ローズ(40)英国が7アンダーで単独首位を堅守した。

イーグル単独最多6個目 うれしかった

幾多のドラマを演出してきた”オーガスタの魔女”が、我慢を続けた松山英樹選手

にほほ笑んだ。「アザレア(西洋ツツジ)と名付けられた3番パー5だ。

グリーン左奥の残り4ヤードの刈り込まれたエリアから、

3打目をパターで転がすとカップに向かって下り傾斜で加速。ピンに当たって吸い込まれ、

大会日本勢最多3度目の2日連続イーグル。「ラッキーという感じ。

うまく打つことができたんですけど、ちょっとスピードが強かったんで入ると思っていなかった。

うれしかったですね」。日本人歴代最多大会となる通算個目のイーグル。

観客の喝采に笑顔の花を咲かせ、右手を挙げて応えた。

第2Rはグリーンの速度が若干遅くなり、比較的寄せやすい位置にピンは切られた。

松山英樹選手は「見た目は変わらなかったんですけど、ボールのスピードはだいぶ遅くなった」と

戸惑い気味番で2メートル、3番で4メートル、の好機を生かせず。

16バタフライパットのボギーなど計32パットと苦戦した。それでも、

この日も得意のショットは好調でフェアウエーキープ率78,57%,パーオン率77,78%を記録。

堅実な試合運びで、日本人歴代最長の7年連続で予選も通過した。とはいえ、

前日2人から一転、40人がアンダーパーで「皆すこあが伸びていたので、伸ばしたいなという

気持ちはすごくあった」と、もどかしさも口にした。

雪辱に燃える

1打差6位で予選を通過した昨年は決勝Rで72,72と伸ばせず13位に終わった。

松山英樹選手は「良いプレーができればチャンスあると思うので。

最終日に面白いところで回れるように頑張りたいなと思います」と雪辱に燃えている。

過去2日連続イーグルを記録した日本人は、2001年の伊澤と2015年の松山で、

ともに4位、5位と自己最高成績につなげてきた。幸運や吉兆データも見方に、

米男子ツアー歴代最多5勝の日本のエースが、待望のグリーンジャケットに手を伸ばす。

平均スコア最高ピンク色ウエア

松山英樹選手は白地にピンク色のボーダーの入ったウエアで第2ラウンドに臨んだ。

実は2019年第2ラウンドで70,2020年第2ラウンドで68と過去のマスターズで着たウエアでは、

最も平均スコアのいい色だった。中継局のTBSの大会事前番組でそのことを知らされ、

松山英樹選手は「すごっ」と笑っていた。美しく咲き誇るアザレアの花のように、

鮮やかなプレーで71とアンダーパーをマーク。決勝ラウンドは大会カラーの緑と

勝負色の黄色のウエアが予想される。

マスターズの日本勢2日連続イーグル

2001年大会

 伊澤利光は33歳で初出場。4位で出た大メジャーラウンドの15番でイーグルを

奪うも、74で7差16位へ後退。最終ラウンドの15番でもイーグルを記録してこの日の

ベストスコア「67]をマーク。第1ラウンドの13番も含め、日本人最多1大会と個のイーグルを記録。

通算0アンダーで、日本人歴代最高(2009年大会の片山晋呉と同じく)の4位に入った。

2015年大会

松山英樹選手は大メジャーラウンドの2番で大会初イーグルを奪い、70で11差12位浮上。

第3ラウンドの8番でもイーグルを決め、70で11差12浮上。最終ラウンドの13番でも

日本人初の3日連続イーグルを奪い、この日のベストスコア&日本人歴代最年少スコアに並ぶ

「66」で猛追。日本人歴代最少スコアの通算1アンダー(277)で大会自己最高の5位となった。

13番がラッキーホールになる

13番のイーグルは、流れの上でも良いところで取れたと思います。グリーン左奥の

刈込まれたエリアからの3打目。きつい下り傾斜でウエッジで打つと止まらない、

と判断してパターを選択した。それでも強めに入り、カップに入っていなければ

5~6メートルオーバーしていたかもしれないところをカップイン

初日も13番で第2打が小川に落ちそうで、落ちずにバーディー、を取れた幸運もありましたし、

今年はラッキーホールになっています。

まとめ

決勝ラウンド2日間での優勝へのカギは、パー5で確実にスコアを伸ばしてパー4で

どれだけバーディー、を取れるかこの大会はいつもよりも余裕が見えるし、

限りなくチャンスがある。日本人初の快挙が目の前だ。

宮城県東北福祉大卒業の松山英樹選手フアン 松山英樹選手をお応援しています。

PAGE TOP