チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


マンション、アパート投資で 初心者でもお金が確実に入る方法

こんにちは
WordPress見本市ブログです

私でも買えた、成功法

6畳6室アパート1棟、

中古一戸建て2軒

をサラリーマンのときに投資をし

確定申告で税金全額を毎年還付

してもらっていました。

ワンルームマンション投資は

低金利だから確実に資産が増える。

 

スポンサーリンク



マンション、アパート投資で収益を上げる方法

不動産の収益には「インカムゲイン(家賃収入)

と「キャピタルゲイン(不動産売買益)」の2種類があります。

インカムゲインについて

家賃総額から、ローン返済や管理費など諸々の経費を引いたものです。

たとえば、部屋が6つあるマンションを1棟、銀行ローンを組んで購入した場合、

6戸分の家賃収入が入ります。

そこから、月々のローン分を銀行に返済し、その差額分が月々に

入る不動産の利益(インカムゲイン)です。

なるべく低い金利で長期間、銀行からお金を借ります。

投資初期の段階においては特にキャシュが入ってくるものを

買わなければ、何かあった時にフォローできなくなってしまいます。

返済に余裕を持っことが大切です。

キャピタルゲインについて

物件を買って、売った時の「差額」で儲かった額のことです。

大家さんは、マンションやアパートを1棟買ってそれを部屋ごとに分けて

貸し出すことで「入居者に住む場所を提供」し、

その見返りとして家賃をいただくというのが大家さんの仕事だからです。

これから「大家さん」になる人は所有している物件をお金を生み出す

ツールとしてだけ捉えるのではなく、きちんと入居者に住む場所を

提供し喜んでいただくかわりにお代をいただいているのだと

考えてもらいたいのです。

 

スポンサーリンク



管理業務は管理会社に依頼

たしかに賃貸業は、実際の業務は管理業者さんがすべてやってくれます。

入居者探しは不動産業者さんに委託しますので、実際に自分の物件に

入居している方と顔を合わせることもありません。

入居者に喜ばれる高速ネット回線などの提供

賃貸物件を住む人に場所を提供する以外にも、

すでに入居している人に喜んでもらうことも手に入ります。

また、マンション全体に高速のインターネット回線を引いて、

居住者がネットやケーブルテレビにアクセスできれば、

それも喜ばれるはずです。

他にも、犬や猫を飼ってよいと決めるなど、

入居者の「喜び」を増やすことによって、

敷金を2ヶ月分に設定したり、家賃を5000円高くしたりしても

入居者が決まるということにつながります。

 

 

スポンサーリンク



 

まとめ

低い金利で長期間、銀行からお金を借りるようにする。

入居している人に喜んでもらうことも用意すること。

キャピタルゲインを時期を見てうまく実行することが狙い目です。

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

PAGE TOP