池井璃花子 弱音を絶対にはかない 存在が誇り

池井璃花子の経過

2019年1月13日

2019年初戦の三菱養和スプリントに出場、

100バタフライは1分0秒41,

自己ベストから4秒以上遅く

「体が重く、それが抜けない状況」

2019年2月8日豪州合宿から帰国後、病院で検査し、白血病が判明

2019年2月12日

病名を公表、

「未だに信じられず混乱している」

2019年3月6日

ツイッターで闘病を語る。

「思っていたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです。でも負けたくない」

2019年4月8日

日大スポーツ科学部に入学し、水泳部に入部したと発表

2019年6月5日

一時退院を報告

「(闘病は)人生の中のたった数か月だと思って自分を奮い立たせています」

2019年9月6日

日本学生選手権で所属する日大の応援に訪れ、231日ぶりに公の場に姿を見せた

2019年12月17日

10か月の入院を経て退院を報告

「パリ五輪出場、メダル獲得という目標で頑張っていきたい」

2020年2月8日

トレーニング再開を報告。

「どう体が変わっていくかが楽しみ」

2020年2月19日

テレビ朝日系「報道ステーション」に出演。

「ここにいることが奇跡だし、生きていることが奇跡」

2020年3月17日

406日ぶりにプールに入り

「気持ちがよくて、幸です」

2020年5月18日

退院後初めてウイッグを外したベリーショート姿を公開。

「髪の毛がないことが恥ずかしいことじゃない」

2020年6月16日

ルネサンス所属の西崎勇氏が新コーチ就任と発表

2020年7月2日

退院後、初の練習公開。インカレ出場が目標と語る。

「強くなって、みんなより速く泳ぎたい」

2020年7月23日

東京五輪1年前に国立競技場で行われたイベントに登場。

「希望が遠くに輝いているからこそ、どんなにつらくても前を向いて頑張れる」

2020年8月29日 復帰初戦

女子50メートル自由形で594日ぶりの実践復帰

「自分のことだけど感動した」

2020年10月1日 復帰2戦目

女子50メートル自由形4位

「今の状態では上出来」

2021年1月23日 復帰3戦目

100メール自由形4位。日本選手権

「ほぼ出る、でいいんじゃないでしょうか」

2021年2月7日 復帰4戦目

50メートル自由形2位。

「自分の成長をすごく感じられた」

2021年2月21日 復帰5戦目

50メートルバタフライ優勝。

「85点くらいはあげてもいい」

2021年4月3日 復帰6戦目

日本選手権00メートルバタフライ準決勝で全体3位。

決勝へ

「リラックスして泳げるんじゃないかな」

2021年7月24日から東京五輪競泳が始まる

まとめ

WordPress見本市ブログは日大OBです。

池井璃花子選手のオリンピックでの

活躍をお応援しています。

 

PAGE TOP