医者はお金持ち?それは誤解です、それは昔の話で、今は採算割れも

 

 

スポンサーリンク

 



 

医者は金持ちという誤解

 

医者が金持ちであるというのは昔の話です。

 

確かに20数年以上前の開業医は、なべて金持ちであったと思います。

 

しかし、今は医者を生業にしながら金持ちになろうと思っても非常に難しいです。

 

本気で大儲けしようと思えば、良心を悪魔に売るか、
ひたすら体を酷使するかのいずれかだと思います。

 

 

医者の現状は

 

少なくとも、患者さんの視線に立ち、良心的な医療を展開する限りは
儲かるはずがありません。それが等身大の今の医者の姿です。

 

逆に言えば、今の時代に大儲けをしている医者は、
あまりいい医者ではない可能性があります。

 

少なくとも今の医療の仕組み内で金儲けできているというのは、
およそまともな医療をしているとは考えられません。

 

僕の周りにもいい医者が数多くいますが、なべて金持ちではありません。
特に本当の病気を相手にしている医者は、手間もかかり効率も悪くて
金儲けとは無縁の世界にいるのです。

 

スポンサーリンク

 



 

 

羽振りのいい医者は避けた方がいい?

 

 

ある程度の数、おいしい患者を確保していれば経営も
ぎりぎりできるかもしれませんが、

 

本当の患者さんだけを対象にしてしまえば、
おそらく採算割れだと思います。

 

したがって妙に羽振りのいい医者は避けた方が無難だと思います。

 

スポンサーリンク

 



 

 

読者に感銘を与えたベストセラー

これは「9割の病気は自分で治せる」の引用文献です。

著者  岡本 裕  医学博士

 

PAGE TOP