チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


ワンルームマンション投資で 成功をつかんだサラリーマン投資家Kさん

こんにちは
WordPress見本市ブログです

私でも買えた、成功法

6畳6室アパート1棟、

中古一戸建て2軒

をサラリーマンのときに投資をし

確定申告で税金全額を毎年還付

してもらっていました。

ワンルームマンション投資は

低金利だから確実に資産が増える。

 

スポンサーリンク



 

 

成功をつかんだサラリーマン投資家の実例

Kさん

年齢:47歳
職業:会社員
家族:奥様扶養・子ども1人
年収:800万円
居住:持家(ローン完済)
物件所有数:2件
ローン残高:6880万円

不動産投資に興味を持ったきっかけは

すでに不動産投資を始めていた友人に誘われたのがきっかけでした。

会社の名前を聞いたら、テレビCMでもよくやっている大手だったので、

とりあえず資料だけでももらっておきました。

友人もはじめは半信半疑だったと言っていたのですが、

せっかくなので一度話を聞いてみたいと思い、

気軽な気持ちで紹介してもらいました。

 

スポンサーリンク



不動産投資を始めるにあたっての決め手

資産を不動産にすることによって相続税の軽減ができることですね。

父が亡くなって、相続で5000万円ほど入りましたが、

そのとき非常に高い額の相続税が課されたのを覚えています。

こんなに相続税って高いんだなと自分に何かあったとき、

残す資産も少なくなってしまうんだなと初めて実感しました。

そして、この大金を前にこのお金をどうしたらいいのかが分からず、

定期預金に預けっぱなしでした。

しかも、相続税の改正が2015年1月1日からあったので、

このままだとさらに高い税金を取られてしまうという

危機感がありました。

そんなときに、営業の方が持ってきた資料により

評価額が4分の1以下になるということを知り、

非常に魅力を感じました。

さらに、定期預金よりも圧倒的に高い利回りも決め手でした。

なにより一人娘に少しでも多くの資産を残してあげたい

という思いがいちばんでしたね。

 

スポンサーリンク



 

まとめ

ワンルームマンション投資で知識ゼロ・経験ゼロの未経験者から

投資経験の浅い初心者でもこれからの人生が大きく変わります。

ポイントは如何に早く気づくかです。

 

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

コメント

PAGE TOP