チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


ワンルームマンション投資で 成功をつかんだサラリーマン投資家Sさん

こんにちは
WordPress見本市ブログです

私でも買えた、成功法

6畳6室アパート1棟、

中古一戸建て2軒

をサラリーマンのときに投資をし

確定申告で税金全額を毎年還付

してもらっていました。

ワンルームマンション投資は

低金利だから確実に資産が増える。

 

スポンサーリンク



 

 

成功をつかんだサラリーマン投資家の実例

Sさん

年齢:42歳
職業:大学教職員
家族:奥様扶養/子ども2人
年収:1000万円
居住:持家(ローンあり)
物件所有数:3件
ローン残高:7300万円

不動産投資に興味を持ったきっかけは?

正直初めは疑っていました。

電話が鳴り、出てみると不動産投資を紹介されて

ぜひお会いしたいとのことでした。

こういった電話は少なくはないので、いつも丁重に断っていた

のですが不動産投資についてはまったく知らなかったです。

今回は大手さんだし一回くらい話を聞いてみようかなと

思ったのがきっかけです。

ローンを使えば自己資金もほとんど必要ないし、

節税効果もあり手出し資金も少ないということで、

自分でもできるかなと思いました。

何より団体信用保険があるということで、

子どもが生まれたばかりの私にはタイミングが良いなと感じました。

 

 スポンサーリンク



 不動産投資を始めるにあたっての決め手

毎月の支払いも保険料と比べてたいして変わらないし、

掛け捨てになっている保険よりも、不動産であれば将来的に

家賃を受け取れるので、保険をやめて不動産にしたほうが

良いと思いました。

もちろん空き室になったときには不安がありますしたが、

管理はすべてお任せできるということだったので、

思い切って始めました。

 

2年が経って、やっと見直しをして担当の方と話をしていくなかで

物件を増やしました。

物件を増やして今では3件持っています

年収持も上がったことで節税効果もありますし、

2人目の子どもができ、よく分からないまま始めた保険も

解約したので月の支払いも問題ありませんでした。

その後、保険の方を紹介していただいて不動産では

賄えない入院保険なども手厚くし、妻も安心しています。

 

スポンサーリンク



まとめ

ワンルームマンション投資で知識ゼロ・経験ゼロの

未経験者から投資経験の浅い初心者でも

これからの人生が大きく変わります。

ポイントは如何に早く気づくかです。

 

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

コメント

PAGE TOP