病気を根本から治す、脳幹機能回復には、NKクッションが最適です

こんにちは 出展者を応援している
WordPress見本市ブログです。

今回は

株式会社 オカヤマをご紹介いたします。

株式会社 オカヤマはこの展示会に4日間出展されました。

脳幹トレーニング研究所で

脳幹トレーニングの方法を教えてくださいました。

 

スポンサーリンク



 

オカヤマNKクッションとは

天然ゴム製「オカヤマ脳幹(NK)クッション」の
販売を始めたのが、とにかく初めての試みである為、

いろいろと製造上の不具合がみつかり、
一部の人には大変にご迷惑をお掛けしました。

そして、多くの注文が殺到したために、製造が追い
つかなくて、発送が遅れました事をお詫び申し上げます。

9月以降からは、何とか製造体制も整えられて、
順調に発送させて頂いております。

どのくらいの時間乗ったら良いのでしょうか?

NKクッションの上に、どのくらいの時間乗ったら良いのでしょうか?

との質問をよく受けるのですが、脳幹トレーニングは、
あくまでも脳幹を鍛えるための訓練です。

自分のために行う訓練です。

乗る時間は自分の体に合わせた訓練を行って頂きたいと思います。

脳幹機能はその人によって違います。

脳幹機能、その人によって違います。その人が持っている
ガン細胞消去能力の違いによって、現れる結果が全く違うはずです。

脳幹機能の事を、一般的には「免疫力」と呼んでいますが、ガンに対して
具体的に表現すると、ガン細胞を消す能力のことです。

抗がん剤や放射線の治療を受けると、必ず、白血球が減少します。

白血球と呼ばれる免疫細胞が減少するという事は、具体的に説明すれば、
免疫力、即ち、ガン細胞を消滅させる能力のが弱まるという事です。

この事を、自分の頭で冷静に考えて頂きたいのです。

抗がん剤や放射線の治療は、ガン細胞を縮小させますが、
同時に、自己免疫力を低下させるのです。

スポンサーリンク



1クールの後、休みます。休むと、自己免疫力が回復しますので、
再び、抗ガン剤や放射線の治療を行います。同じように、
2~5クールくらいを行います。

抗ガン剤や放射線の治療を行う度に、自己免疫力が低下しています。

自己免疫力が低下するという事は、自分の力でガンを治そうとする
力が失われるという事であり、

抗ガン剤や放射線の治療を受けた人の多くが、最終的に死に至る
という姿を見れば、生きる能力が失われていく事が解ると思います。

同じように抗ガン剤や放射線の治療を受けたとしても、
脳幹機能が80%の人、40%の人、10%の人では、
結果が全く違うのです。

自己免疫力を高めるためのトレーニングです。

この事を、冷静に考える必要があります。自分の脳幹機能、即ち、
免疫力は何%くらいなのかを冷静に考えて頂きたいのです。

自己免疫力が、完全に失われてしまってから気付いても手遅れです。

脳幹機能を鍛える事は、自己免疫力を高めるためのトレーニングです。

自己免疫力とか自然治癒力とか、具体的な意味さえ知らずに
口にする人が、あまりにも多過ぎるように思います。

食生活の改善をすれば血液がキレイになる

病気になってしまった結果だけを見て判断するのではなく、
病気が起きた原因を追及し、病気が起きた根本的な原因を
取り除く治療の事を”原因(根本)療法と呼ぶのです。

食生活の改善をすれば血液がキレイになるので、
新しいガン細胞は作られませんが、既にできてしまった
ガン細胞を消滅させるのではありません。

食生活を改善すれば、ガン細胞が消えると思い込んでいる人ばかりです。

ガン細胞を消滅させる働きは、脳幹です。この事を知らない人達が、
玄米菜食だけを盲信しながら、ガンで死んでいるのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

引用文献

・惚れ惚れウンコの素製造販売
・体幹トレーニング用NKクッション製造販売

株式会社オカヤマ
脳幹トレーニング研究所

代表取締役社長 岡田 恭一 著書

詳しくはこちら

 

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました。

≪自由テキスト5≫
CASACASA公式オンラインショップ

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました