チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


電話de詐欺 これで防ぐ‼ 被害者の体験記事 女性 80歳

お知らせ
こんにちは
WordPress見本市ブログです

私はこの振込み詐欺見張り隊を取付けました。

電話de詐欺を自動で防いでくれるのです。

この機器をご紹介しますね。

 

スポンサーリンク



 

被害者の体験記事

 

女性、 80歳

私は夫と二人暮らしをしております。

娘が二人と息子が一人で、所帯を持って別々に暮しています。

朝、息子を名乗る電話が家にかかってきたのです。

今思えば電話の内容で、「おかしいな?」と感じたところが

ありましたが親として息子を何とか助けてあげたいと思う気持ちが

優先したのです、

おかしいと思ったことを自分で打ち消してしまったのです。

昨年の夏、午前9時半ころ家の電話が。相手は「オレだけど」と

言ってきたので、私は息子の名前「タケオ?」と聞いたところ、

「そう」と言ってきました。

 

スポンサーリンク



 

その時、私は、ちょっとおかしいなと思いながら

「ちょっと声が違うね。」と疑う感じで聞いたら、

息子を名乗る相手は「昨日の夜、風邪を引いてしまった。」

と言ったのです。

 

息子を名乗る男は、「仕事に行くため、タクシーに鞄を忘れてしまった。

鞄の中には、今日の取引で使う契約書類、1600万円の小切手や

携帯電話が入っていた。

今、携帯電話を借りて電話している。」と言ったのです。

そして「警察や上司の部長にも鞄を無くしたことを正直に話すつもりだ。」

と説明したのです。

 

振り込み詐欺見張り隊新117

 

 

配線図

息子を名乗る男は、いかにも非常事態であるかのような口調でした、

会社に電話して確認しようとも思ったのですが、会社の同僚に

知られてはいけないと思ったので、電話をしませんでした。

息子を名乗る男は「鞄の中に入っていた契約書類と小切手は

今日の取引で使うもので、

今日中にお金を用意しなければならない。

今、上司が今日の取引に必要なお金集めに行ってて、

上司も母親にお金を準備するように頼んでいる。」

どれくらい出せる?と聞いてきたので、

「500万くらいなら」と答えたのです。

息子を名乗る男は「上司に相談する」と言い

一端電話をきりました。

しばらくするとまた電話があり、「400万円貸してくれないか。

明日部長と一緒に返しに行く。」と言ってきたのです。

職場に迷惑をかけてしまったお詫びとしてお寿司を用意して

待っていると息子を名乗る男に伝えたのです。

お金が用意できたことをしらせるため、上司を名乗る男性に

電話して知らせました。

そうしたら、上司を名乗る部長が今部下が仕事で近くを

回っているので五~六分で行けるので渡してください。

と言ったのです。

受け取りに来てくれる人を待つため家の前で待っていました。

待っている間、振り込め詐欺である事まで頭が回りませんでした。

しばらくすると真面目で人柄のよさそうな男性が取りにき来たので、

私は「ご迷惑をかけてすみません。」

と言ってお金を渡してしまいました。

 

スポンサーリンク



 

お金は明日返しに来るということだったので、

翌日、本当の息子の携帯に電話して「昨日は大変だったね。」と

聞くと息子は「そんなの知らないよ。」と答えたので、

ここで初めて騙されたとわかり一気に力が抜けて

しまいました。

今思うと、なんて浅はかだったんだろうという悔しい気持ちと、

警察には犯人を捕まえてもらいたいと思っています。

 

 

(まとめ)

変な、電話は断る。と決めておく。

変わりはない?と子供(息子)孫、に詐欺が

多いからと連絡するのも防止策に繋がります。

以上のような事を常に心得として、
明日は我が身を忘れずにしたいと思います。

 

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

PAGE TOP