チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


電話de詐欺 これで防ぐ‼ 被害者の体験記事 女性79歳

お知らせ

こんにちは
WordPress見本市ブログです

私はこの振込み詐欺見張り隊を取付けました。

電話de詐欺を自動で防いでくれるのです。

この機器をご紹介しますね

スポンサーリンク



 

 

被害者の体験記事

 

女性、 79歳

私は、突然刑事さんからの電話で、「あなたの口座が

振り込め詐欺に使われています。」と言われたので、

その電話を全面的に信用してしまいました。

そして、家に来た銀行協会の人にキャッシュカード

を渡してしまいお金を下されてしまいました。

皆さんは、警察から電話が来たらその言葉を信用しますか?

私の苦い経験をお話ししますので、警察官を名乗る

詐欺に遭わないように注意して頂ければと思います。

昨年、あと二遊間で新しい年を迎える日のお昼頃、

自宅の電話が鳴りました。

電話に出てみると相手は、私の名前を言ってから

こちらは○○警察署のものです。自分の身分は

振り込め詐欺対策室の一班の○○巡査です。

キャッシュカードを取り替えないと

あなたにとってとても大事なことですから良く聞いてください。

あなたの口座がどうやら詐欺の者達に悪用されているようです。

あなたの口座が使われているからキャッシュカードを

取り替えないとえらいことになります。

銀行協会で全国の銀行の手続きを出来るようになっているので

△△という者からそちらに電話させます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

△△から電話がああったら、あなたの口座が振り込め詐欺に

利用されたことと、今持っいるカードを指紋登録したいので

取り替えて下さいと必ず言って下さい。

と連絡してきたのです。

私は警察からの電話なので、その言葉を100パーセント信用しました。

だってそうじゃありませんか。

警察や市役所職員が噓をつくはずがないと思っているのですから。

その後、10分くらいして銀行協会の△△から電話がありました。

銀行協会の△△は、口座にお金はいくらありますか。

私の部下の□□と言う者が近くに行ってますで15分か

20分くらいで家に着くと思います。

その者にあなた名義のカードを渡してください。

新しい番号は何番にしますか?カードを渡したら

必ず受領証を受け取ってください。

明日、必ずお届けに行きます。

と言ってきたので、私は二枚のキャッシュカードの

暗証番号を教えてしまったのです。

それから30分くらいして□□と言う男の人が来て、

私はキャッシュカードを二枚渡してしまいました。

その時、□□は受領証を置いて行きました。

私はキャッシュカードを渡した翌朝、

「昨日のことは本当かしら?」と少し心配になったので、

○○警察署に○○という警察官が本当にいるか問い合わせたら、

そのような警察官はおらず、

振り込め詐欺対策室はないと言われました。

振り込め欺のの被害に遭ってキャッシュカードを二枚を騙し取られたのが、

ここでようやく分かったのです。

 

振り込み詐欺見張り隊新117

 

 

配線図

 

 

 

 

そして、キャッシュカードを渡した日に、約60万円のお金が

引き出されていることが分かりました。

全額下ろさられたわけではありませんが、警察に確認の電話を入れて、

キャッシュカードの使用を止めてもらいました。

もし、警察に連絡が遅れたらお金を全部下ろされたかも

しれないと思うと腰が抜ける思いがしました。

下されてしまった約60万円は、私にとって大事なお金ですが、

いつまでも悔しさや自分を責めてもいけないと思い、

ちょうど室内のリフォームを終えたばかりなので、

この騙されたお金をリホームに使ったと思うように

早く忘れるようにしました。

振り込め詐欺については、交番の広報誌が月1回、

回覧板で来ているので、その記事を読んだりテレビ

などで知っています。

少し前には、最寄りの警察官が来てくれて、振り込め詐欺の

話をして注意するよう声をかけていただきました。

私も振り込め詐欺なんかに騙されないと自信を持っていましたし、

今まで、息子を騙した電話なんかも全くありませんでした。

私は、貯蓄が十分にあるわけではありませんし、

少しばかりの貯蓄と年金で生きて行かなければなりません。

 

 

スポンサーリンク



 

 

まとめ

 

○警察や市役所から電話があっても、金銭に係わる
ことは簡単に信用しない。

○相手が言ってきたことに対して、本当の警察や
市役所に必ず確認の電話を入れる。

○警察官や銀行協会を騙す犯人の話は、本当に
親切で何も疑いを持たせない言い方をしてきますが、
実は極悪のグループであることを知っておく。

○息子からの電話でも、金銭に係わることは息子の
今までの携帯電話に必ず電話をかけて確認する。

○私の家には、詐欺グループからの電話なんか
来ないと思わない。いつか、電話がかかってくると
思った方が良い。

 

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

 

コメント

PAGE TOP