早わかり Suica、電車バスの改札口はスムーズにJREポイントも超貯まる術

お知らせ

こんにちは
WordPress見本市ブログです

Suicaのお得な使い方は

Suicaは、JR東日本(東日本旅客鉄道)が発行している
交通系電子マネーです。

東京を中心に関東地方で利用されている
日本全国の鉄道やバスで利用可能な電子マネーです。

電車の切符を購入する必要がなくなって、
スムーズに改札口を通過できるようになりました。

電車やバスだけでなく、コンビニや飲食店などでのお買い物での支払いに
Suicaが使える店舗は非常に多くなり利用範囲が大変広くになりました。

Suicaの利用で貯まるポイントはJREポイントです。

駅ナカのみやげ店や飲食店利用などでも貯めることができます。

オートチャージ設定とVIEWカードでさらにお得

Suicaは前払い式であらかじめチャージしておく必要がありますが

JR東日本が発行するビューカードであれば、オートチャージの設定ができます。

ビューカードからチャージすると、通常の3倍となり1,5%分の
JREポイントが貯まりますのでさらにお得なのです。

またJRの定期券を購入した分も同じく1,5%分のJREポイントが
貯まってお得です。

ビューカードのオススメはビックカメラSuicaカードです。

初年度の年会費無料、以降も1年に1回利用すれば次年度の年会費が無料となります。

ビューカードでチャージすればJREポイントがさらに貯まります。

 

JRE POINT カード

Apple PayやGoogle Payに登録が可能です

SuicaはApple PayやGoogle  Payに登録すればスマホ決済しても
利用が可能です。

スマホさえ持っていればカードの確認をいちいちしなくてもよいので、
便利に使いこなせます。

ただし、1つ注意点があります。

Suicaには記名式(Suica定期券、My Suica)と無記名式の2種類があります。

記名式は登録した人のみ利用可能ですが、
無記名式は複数人で利用可能という違いがあります。

無記名式はJREポイントの会員になれず、ポイントも貯められない
というデメリットがありますので注意してください。

まとめ

電車やバスでは貯まりませんが、コンビニなど駅ナカの加盟店で
Suicaで支払うと200円で1ポイント(還元率0,5%),一部の特約店では
100円で1ポイントのJREポイントが貯まります(還元率0,1%)。

JREポイントはSuicaに交換して使用することもできます。
またJRのグリーン券などに交換することもできます。

知らなきゃ損!

ビックカメラ(ビックポイント)はネットでのポイントは「共通ポイント利用」
の手続きをすると使えます。

「ビックカメラSuicaカード」は電子マネーで払っても現金と同じ
ポイントが貯まり、クレジットチャージでビューサンクスポイントも
ダブルで獲得できる優れものです。

かしこくポイントサービの特長を生かしてポイ活をしましょう。

引用文献
ポイント完全攻略ガイド
著書クレナビ管理人
技術評論社

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました。

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場
サポ-ト充実で初心者でも安心なレンタルサ-バ-。最大400GBで100円(税抜)から。ブログ、ショッピングカ-ト、SNS、ウェブメ-ラ-と多彩な機能!

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました