チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


不動産投資【必見】工場・倉庫はマンション、アパートより、高利回りが得られる

こんにちは
WordPress見本市ブログです

私でも買えた、成功法、

6畳6室アパート1棟、

中古一戸建て2軒

をサラリーマンのときに投資をし

確定申告で税金全額を毎年還付

してもらっていました。

ワンルームマンション投資は

低金利だから確実に資産が増える

お得な情報をご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

オンボロで低価格な物件でも高利回りを実現!

不動産投資にはオフェスビルや店舗など様々な種類があります。

その中で、低リスクで確実に安定した収益を上げられる不動産として、

最もお勧めしたいものこそが「工場・倉庫」です。

 

「工場・倉庫」はマンション・アパートのような居住用

不動産ではなく、ビジネスに利用される事業用不動産です。

それは、基本的に人口減少の影響を大きく受けることがないからです。

 

工場・倉庫投資は高い利回り

 

そのうえ、「工場・倉庫」には他の不動産にはない数々の

独自のメリットがあるからです。

 

そのメリットの結果、「工場・倉庫」投資では高い利回りを

得ることが可能なのでです。

 

マンション・アパートと比べて工場・倉庫の持つメリットや、

投資対象としての魅力について詳しく説明しますね。

 

イニシャルコストを抑えればより多くの土地が手に入る

工場・倉庫の第一のメリットは、投資を初めるに

あたって必要となるイニシャルコストを比較的低い金額に

抑えられるということです。

すなわち、工場・倉庫を新規に建てる場合のコストは他の

不動産に比べて格段に安上がりですみます。

 

スポンサーリンク



 

関東・東京圏における「賃貸マンション」「ワンルームマンション」

「貸事務所」「一般店舗」「飲食店舗」「老人ホーム」「一般倉庫」

それぞれの総工費単価(平均値)を比較して見ると、

一般倉庫は、1平方メートルあたりの単価が14万2000円で最も低く、

賃貸マンションの24万1000円、ワンルームマンションの

24万5000円と比べると10万円以上も安く造れることが

わかりました。

 

建物にかかるコストを安く抑えられれば、より多くの土地を

取得することが可能となります。

 

不動産投資では、同じ金額を投資するのであれば建物よりも

土地の広さをどれだけ多く確保できるかが重要になります。

 

建物は時間の経過とともに価値が下がっていき最後には

ゼロになりますが、不動産市況による地下の変動は多かれ少なかれ

ありますが土地は経年で価値が下がるということはありません

土地が広ければ広いほどより多くの担保価値が認められ、

銀行からの融資も得やすくなります。

そのような点から、建物のコストが安く、より多くの土地を

確保できる工場・倉庫は、最も理想的な投資対象と言えるのです。

 

どんなものにでも『変身』できる工場・倉庫

工場・倉庫は、不思議な力を持っています。

マンションが基本的に住居にしか利用できないのに対して、

工場・倉庫は、多種多様な形で利用できるメリットがあるのです。

 

工場・倉庫はリフォームも自由自在に行える

 

後から窓を付けることはもちろん逆に窓をなくすることも

簡単にできますし、「入口のシャッターを2枚にしたり、

1枚にしたりといった変更も難なく行えます。

 

そうしたリフォーム工事は、通常、テナントが自ら行なうので、

オーナーがその費用を負担する必要はありません。

 

スポンサーリンク



まとめ

テナントの職種

・ドラッグストア
・デスカウントショップ
・ショールーム
・バッティングセンター
・テニスコート
・自動車販売店
・フイットネスクラブ
・クライミング
・ボクシングジム
・アミューズメント施設

その他、範囲は広いです少しでも参考になればうれしいです。

 

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

PAGE TOP