チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


不動産投資、工場や倉庫がなぜマンションより高利回りなのか

こんにちは
WordPress見本市ブログです

 

私でも買えた、成功法、

6畳6室アパート1棟、

中古一戸建て2軒

をサラリーマンのときに投資をし

確定申告で税金全額を毎年還付

してもらっていました。

ワンルームマンション投資は

低金利だから確実に資産が増える

お得な情報をご紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

投資は工場や倉庫が、マンションより 有利なのかを説明しましょう。

 

超低金利が続く近年で資産運用の手段として

不動産投資が人気を集めています。

不動産投資の主な利点は、株式投資などと異なり借入で

レバレッジを利かせられることと、定期的な収入が

得られることです。

元手となる資金がなくてもローンを組めるため、今や一部の

富裕層以外にも投資用物件を所有する人が増えています。

人口減少という逆風でも安定した収益

 

しかし、高齢化と人口減少が進む今後は、居住用物件から

安定して利益をあげ続けることは困難です。

借り手となる人が減って物件が「供給過剰」の状態になれば、

入居率や利回りが低下するのは避けられません。

価格競争も激化して家賃も低下していくことでしょう。

でも、人口減少という逆風の中でも安定して

利益を上げられる物件があります。

 

 

スポンサーリンク



工場・倉庫は堅実な需要が見込める

工場・倉庫は事業用資産であるがゆえに、アパート・マンションとは異なり、

ほとんど人口減少の影響を受けることがありません。

地方であっても競合物件が少なく、堅実な需要が見込めるのです。

 

維持費がほとんどかからない

 

さらに、「地価の安い地域であれば安価で購入できる」し

「維持費がほとんどかからない」のが大きな違いです。

「解体費用が少なく建て替えも簡単」など、

他の不動産にはない数々のメリットがあります。

しかも、一度借り手が付けば、アパート・マンションより

平均入居期間が長く、20年、30年と長期間にわたって

安定した賃料を確保できる可能性が高いのです。

 

まとめ

 

1、ボロでも借り手が見つかることです。
2、メンテナンスに手間がかからないことです。
3、アパート・マンションより高利回りです。

借りる側が自費で内装工事を行うためオーナーは出費が要らない。

工場・倉庫は長期間安定収入を確保することができます。

 

 

スポンサーリンク



 

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

コメント

PAGE TOP