チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


マンション、アパート投資で Sさんの成功法 年間:420万円の利益!

こんにちは
WordPress見本市ブログです

私でも買えた、成功法

6畳6室アパート1棟、

中古一戸建て2軒

をサラリーマンのときに投資をし

確定申告で税金全額を毎年還付

してもらっていました。

ワンルームマンション投資は

低金利だから確実に資産が増える。

 

スポンサーリンク



 

 

ファミリー物件、年間:420万円の利益!

Sさん

女性

年齢:38歳、
職種:会社経営

西国分寺駅徒歩14分、投資物件

 

物件価格:1億2250万円
利回り:7,98%
年収:977万円
家賃収入:81万円
返済:40万円
経費:6万円
利益:35万円
年間:420万円
頭金+諸経費:1550万円
自己資本利回り:27%

約3年半で、使った自己資金が戻ってきます。

この物件は、購入した初月から35万円の利益がありました。

固都税50万円を引いても年間370万円残ります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ファミリータイプの良いところ

3件目の所有物件西国分寺にあるファミリー向け物件で、

1世帯3LDKの部屋が6つ入っています。

ファミリータイプの物件のよいところは、10年単位で

入居者の出入りがまったくないことです。

この物件を購入してからも、一度も出ていった人は

いませんし、現在も満室です。

ファミリータイプの場合、子供が学校に通っていたり

荷物が多かったりして引っ越しするのは大変なので、

一度入ったら長く住んでくれるのだと思います。

実は、この物件は最寄り駅から徒歩14分と、

決して駅近とは言えません。

けれども、ファミリータイプの場合は、

必ずしも駅から近くなくても大丈夫です。

奥様は自転車で学校や近くのスーパーなどに行き

来することがメインで、さほど電車を利用しないことも

多いこからです。

購入する時に周辺の物件も調査しましたが、

ほとんど空きはありませんでした。

この物件を購入する際にお世話になった駅周辺のある

不動産業者さんが「国分寺あたりは中央線で一番アツい」と

言っていましたが、購入してみると本当にその通りでした。

 

入居中の方々の家賃が近隣の相場よりも高めだったので、

当初は「どうかな?」と思いましたが、

今は買って正解だったと思います。

ちなみに、もう一つこの物件のいいところは、

前面道路に接道している面が長く接していることです。

 

 

スポンサーリンク



この形状ならば、後々、前面だけを分譲にして売却する

こともできるので、大きな魅力といえます。

まとめ

Sさんの場合はファミリータイプの物件のよいところ選びました。

子供が学校に通っていたり荷物が多かったりして引っ越しするのは

大変なので永く住んでもらえること。

駅から近くなくても大丈夫と駅から少し離れたところを選びました

物件価格の安く設定できたのも成功の秘訣です。

 

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

 

コメント

PAGE TOP