チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影  現地まで案内にしたがって向かう途中の参加者

チバニアン見学会 現地の写真撮影 civanian kigakuki genchino shamisana

チバニアン見学会 現地の写真撮影

チバニアン見学会の写真撮影 茨城大学教授 岡田誠教授の現地調査など何度となく現場を訪れたこれまでのご苦労などをお話をされました。現地では参加者に詳しくご説明をして頂きました。


早わかり、シャンシャン 公開初日「かわいい」の歓声が上がった

お知らせ
こんにちは
WordPress見本市ブログです

シャンシャンかわいいです。

 

スポンサーリンク



 

シャンシャンの初公開で「かわいい」と歓声

 

 

平成29年12月19日にシャンシャンの初公開

1400人が歓声を上げたシャンシャン
「かわいい」と上野動物園(東京都台東区)で

今年6月に生まれたジャイアントパンダの
「シャンシャン(香香)」(メス)の一般公開が

12月19日に始り、抽選で選ばれた約470組
(約1400人)が赤ちゃんパンダの愛らしい
姿を楽しみました。

 

 

パダン舎前は多くの人でにぎわいましたが、
大きな混乱もなく、無事に公開初日を終了しました。

シャンシャンはこの日、木に登ったり
床をはったりと、朝から活発に動き回わりました。

 

 

途中、母親の「シンシン」に抱かれて母乳を
飲む姿も見せ、観覧者を喜ばせました。

朝5時に富山市の自宅を出発し、新幹線で訪れたと
いう主婦34歳は「シャンシャン」が目の前まで
歩いて来てくれてうれしかった。

一番かわいい時期を直接見ることが出来て、
3時間半の道のりも気にならなかった」と話した。

 

 

動物園では、シャンシャンの負担を減らすために、
来年1月末まで1日の公開時間を2時間半とし、
観覧者も抽選制としています。

ただ、
母子パンダの状態が安定していることから、
2月以降は公開時間を延ばす方向で検討している。

 

 

 

スポンサーリンク



 

一方、動物園を運営する東京動物園協会は19日から、
インターネットの特設サイトで、

パダン舎のライブ映像の配信をスタートさせました。
配信は来年12月末まで行います。

サイト→http://www.ueno-panda-live.jp/

 

WordPress見本市ブログを
最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

 

スポンサーリンク



コメント

PAGE TOP