病気は自分で治せる 健康法  不安材料があるとき医者に話を聞いてもらうだけで自己治癒力を上げる

こんにちは
見本市ブログです。
私はメタボで高血圧の成人病でした。
血圧の薬はコレステロール値が必ず上がり
動脈硬化を招きますので、
薬を飲まずに正常値にできました。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

たまに医者にかかってもいい例外

 

すべてに例外があるように、未病でも、医者にかかっていい
ケースもないではありません。

 

それは安心材料となる場合です。

 

僕は老人ホームへの往診もしていますが、病気ではなくても、病気になったら
どうしょうという不安が、特にお年寄りにはついてまわります。

 

季節の変わり目や、低気圧が通過するころには、多くのお年寄りが
体調を崩します。膝が痛くなったり、食欲が低下したり・・・・

 

そのようなことが日常茶飯事です。

 

そうなると、もうこのまま一気に悪くなってしまうのでは
ないかという不安が頭をもたげてくるのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

医者が行くだけで、症状がやわらぐ効果もちろんこれは、
医者の僕が治療をしなくても、自己治癒力で十分に治るものです。

 

しかし、僕が何もなくても、ただ訪れて、患部を触って
あげたり、話をゆっくりときてあげたりするだけでも、症状をやわらげ、
不安を軽くする効果があるのです。

 

つまりそのときの僕は、即効性安心材料ということになります。

 

 

スポンサーリンク



 

読者に感銘を与えたベストセラー

これは「9割の病気は自分で治せる」の引用文献です。

著者  岡本 裕  医学博士

 

見本市ブログを

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました